• ホーム
  • トレチノインには今あるシミを排出してくれる効果が期待できる成分

トレチノインには今あるシミを排出してくれる効果が期待できる成分

普段からスキンケアを徹底しておけばシミの発生を抑えるのは難しくありませんが、ひとたび発生してしまうとセルフケアでは対処が難しくなるので、普段から保湿を中心としたケアを徹底して肌乾燥を防ぐことが大切です。すでに発生した症状にはトレチノインが効果的で、今あるシミの排出を促進していく作用があり、メラニン色素の排出を活性化して黒ずみを解消してくれるので、このタイミングで美白ケアも並行するとより効果を発揮します。

トレチノインはビタミンA誘導体であり、その作用は通常のビタミンAの数十倍にもなりますので、サプリメントで対応できないシミの悩みを抱えている人に最適で、ターンオーバーを正常にして肌再生を本来の状態に変えていけます。シミが発生しやすい人はターンオーバーが崩れていることが多く、肌の細胞分裂がスムーズに行かないので古い角質の排出も停滞してしまうなど、アンチエイジングから程遠い状態を作り出してしまうので早めの対策が必要です。

トレチノインでシミ対策をしていると肌が保湿された状態に変わっていき、乾燥による小ジワやツッパリ感などの悩みを解消できることが多く、赤ちゃんのようなプルプルした弾力性がある肌に変わったという話は少なくありません。スキンケア用品とは比較にならない効果がありますので、初めて使用すると肌の角質が落ちてきて驚くかもしれませんが、これはトレチノインの正常な作用なので心配はなく、継続的に使用することで肌本来の代謝を甦らせます。

若いころはコラーゲン生成が活発なのでシミやシワなどの肌トラブルが発生しにくいですが、20代から30代になったときに肌質が急に変わったという人は多く、これにはコラーゲンの生成が減少していることも大きな原因です。コラーゲン生成を促すにはビタミンCが効果的と言われていますが、すでに発生したシミを消すにはパワーが不十分ですから、その場合はトレチノインを使用してコラーゲン生成とターンオーバーを促進していく対策が効果的です。

トレチノインは複数のアイテムと併用されることが多く、例えば漂白作用のあるハイドロキノンとの併用は定番で、ほかにもビタミンCと併用される場合もあるなど、攻めと守りのアンチエイジングを並行したい場合に適しています。トレチノインで角質を除去しつつハイドロキノンで肌を漂白し、さらに抗酸化作用のビタミンCで対策をしていけば、シミを消すだけでなく予防も期待できますので、年齢肌を気になり始めた女性は併用を検討してみてください。