• ホーム
  • プラセンタは血行促進・抗酸化作用でアンチエイジング効果が期待できる?

プラセンタは血行促進・抗酸化作用でアンチエイジング効果が期待できる?

若さを保ちたい人に最適な美肌成分のプラセンタは血行促進や抗酸化作用を有するため、身体の内側から若返りたい人のアンチエイジングに効果的で、特に加齢が気になり始める30代の半ばくらいからは積極的に摂取したい成分です。年齢を重ねても若々しい人はアンチエイジングを実践していることが多く、加齢の速度を最小限まで遅らせているので見た目年齢が若く、肌が元気で健康的な状態にあるので実年齢より5歳以上若く見られるケースが多いです。

プラセンタが胎盤であることは広く知られており、胎児の栄養補給を担っている成分である反面、大人が摂取した場合も血行促進や抗酸化などの効果を実感できますので、ずっと素肌美人でいるためにもぜひ活用しましょう。血行がドロドロになると流れにくくなるので血液本来の機能を果たせなくなり、細胞が必要とする栄養や酸素を十分に届けることが難しくなるため、細胞の老化に伴って肌老化も促進して見た目年齢にも影響してくるのです。抗酸化作用は活性酸素に負けない元気な肌づくりに必須な機能で、この機能が低下すると肌が些細なダメージにも負けてしまい、さまざまな肌トラブルを誘発するリスクが高まり、ニキビや吹き出物もよく発生するようになります。

アンチエイジングの基本は肌に与えるダメージを最小化し、そのうえで十分に保湿をして肌の弾力性とハリを維持することにありますので、免疫力や保水力にも優れたプラセンタはまさしく理想的な美肌成分と言えるでしょう。活性酸素は身体にダメージを与える酸素として知られており、活性酸素の生成が多くなるほど肌を傷つけてしまいますので、活性酸素対策のためにも抗酸化力を常に高い状態に維持しておく必要があり、そのためにプラセンタのサプリやコスメが重宝します。サプリとコスメを併用すれば身体の内と外からアプローチできますので、よりプラセンタの血行促進・抗酸化作用を実感できますし、実際に肌のハリが回復してくることでシワやほうれい線などの年齢サインを軽減できます。

女性は筋肉量が少ないので男性より冷えやすい体質ですから、冷えに悩んでいる人はプラセンタで血行促進をして身体を温めていけば、同時に免疫力がアップして外的刺激に対して強い肌質を手に入れることができるでしょう。血行が悪くなると細胞の元気がなくなって肌のハリも低下してきますので、プラセンタを補給して血行促進による温活ケアを実践し、肌を冷えから守ることで自然治癒力をアップさせて年齢に負けない肌を実現してください。